博物館利用案内 | 三次もののけミュージアム

三次もののけミュージアム

amabiko

博物館利用案内

ご見学の皆様へ

新型コロナウイルス感染症への対策について

入館料

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「チームラボ 妖怪遊園地」のご利用を制限しています。
制限期間中の各種料金は以下のようになります。

●個人
 一 般:(通常料金)600円 (特別料金)480円
 高大生:(通常料金)400円 (特別料金)320円
 小中生:(通常料金)200円 (特別料金)160円

※(通常料金)とは、常設展・企画展の観覧及びチームラボ 妖怪遊園地を利用する場合
※(特別料金)とは、常設展・企画展の観覧のみの場合

●団体(20名以上)
 一 般:480円
 高大生:320円
 小中生:160円

※ 団体利用の際は事前にお問い合わせください。
※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、人数制限を行う場合があります。
※ 団体利用の場合は、「チームラボ 妖怪遊園地」もご利用の対象となりますが、当日の状況によっては利用できない場合がございます。
  詳しくは以下までお問合せください。

  電話:
0824-69-0111 メール:mononoke@miyoshi-dmo.jp

年間入館券(有効期限:1年間) 3,000円

※未就学児は無料です。

開館時間

9:30~17:00(16:30 最終入館)

休館日

原則毎週水曜日、年末年始(12/29~1/3)
※休日の場合は翌日

入館料の免除制度

  1. 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健手帳等の交付を受けた者及びその介助者1名・・・全額
  2. 学校長が学校教育活動の一環であることを証明した場合の小学生及び中学生が観覧する場合・・・全額

団体で見学を計画されている皆様へのお願い

お電話にて、事前のご予約をお願いいたします。

館内でのお願い

ご来館の皆様に、より良い環境でご観覧いただくため、また展示品のより良い保存状態を保つためのお願いです。

  1. 撮影について
    1. 展示室内は撮影可能です。ただし、一部展示室・展示品は撮影できないところがあります。館内のピクトサインを参考にしてください。
    2. 禁止事項
      • フラッシュ撮影
      • 三脚及び一脚の使用
      • 自撮り棒の使用
      • 歩行しながらの撮影
      • 動画撮影
      • 他のお客様の妨げとなるような行為(割り込み、長時間の撮影、他のお客様が映り込む撮影など)
    3. 営業活動、販売など商用利用を目的とする撮影は一切お断りします。
    4. 館内が混雑している場合や他のお客様から撮影が鑑賞の妨げとなっているとの申し出があった場合、また係員が必要と判断した場合、撮影をご遠慮いただくことがあります。
  2. 観覧について
    1. 館内での喫煙は禁止です。
    2. 大きな手荷物や傘の持ち込みはご遠慮ください。
    3. 館内は飲食禁止です。飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
    4. 携帯電話はマナーモードに設定し通話はお控えください。
    5. 携帯電話の歩きながらの操作はご遠慮ください。
    6. ペットの持ち込みはご遠慮ください。
    7. 補助犬との入館は可能です。
    8. 展示室内での筆記具は鉛筆をご使用ください。
  3. 人権への配慮について
    資料の中には人権上好ましくない表現が含まれるものもありますが、当時の社会情勢を伝える資料として、展示する場合があります。ご理解いただきますようお願いします。
  4. その他
    展示室は資料保護のため暗くなっています。お足元には十分ご注意ください。

体の不自由な方、小さなお子様同伴の方へ

当館では車いす、ベビーカーを用意しています。ご利用に際しては、当館受付でお申し付けください。
多機能トイレは、交流館にあります。当館利用に際し、不明な点がありましたら電話にてお問い合わせください。

学校関係者様へ

小学校及び中学校で学習目的の見学を計画される場合は、事前の申請をお願いします。
入館申込書兼入館料減免申請書ダウンロード(Word・入力可)
入館申込書兼入館料減免申請書ダウンロード(PDF・入力不可)

報道関係の皆様へ

取材・撮影について

取材・撮影については、事前にお問い合わせください。

お問い合わせ先・申請書等提出先

湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)
所在地広島県三次市三次町1691番地4
電話番号0824-69-0111
FAX番号0824-69-0112