開催中の展覧会 | 三次もののけミュージアム

三次もののけミュージアム

華麗・妖美なる妖怪絵巻の世界 9/19~12/17

開催中の展覧会

秋の企画展<br />
「華麗・妖美なる妖怪絵巻の世界」

秋の企画展
「華麗・妖美なる妖怪絵巻の世界」

期間:9月19日から12月17日まで
概要:絵巻は、中国から伝わり日本で独自の発展をした、古い絵画形態です。横に長い画面の中で物語が展開されるもので、鑑賞者が自らの手で巻きながら見るという、私的な鑑賞体験をもたらすものでもあります。
 この絵巻と妖怪とが融合し、「百鬼夜行絵巻」に代表される数々の妖怪絵巻が誕生します。特に江戸時代には、印刷物の普及と競うかのように妖怪絵巻はその世界を深化させていき、一大隆盛期が興りました。室町時代以前より受け継がれる妖怪物語絵巻や、また図鑑的絵巻なども大いに発展し、江戸時代はまさに妖怪絵巻の宝庫と言えます。
 そしてこの秋、当館所蔵の珠玉の妖怪絵巻が一堂に会します。妖しくも美しい異形のものたちが華麗なる絵巻のなかで闊歩する姿を、どうぞご覧ください。

常設展示「日本の妖怪」

常設展示「日本の妖怪」

人知を超えた自然現象に対する畏怖や、心の不安から生み出されてきた妖怪。絵画や書籍、日用品、玩具などから、妖怪が人々の生活に密接に関わってきた様子を紹介します。

常設展示「稲生物怪録」

常設展示「稲生物怪録」

江戸時代の三次を舞台とした妖怪物語《稲生物怪録》。本や絵巻を中心に、実在した主人公とその歴史背景、伝播し続ける物語の魅力を紹介します。

チームラボ妖怪遊園地

アミューズメントコーナー紹介


チームラボ 妖怪遊園地

描いた妖怪がスクリーンで動きだす、インタラクティブな作品を体験しながら学べる空間。妖怪の存在をより身近に、面白く感じることができます。