新着情報 | 三次もののけミュージアム

三次もののけミュージアム

amabiko

新着情報一覧

  • 秋の特別展「京都からやってきた妖怪たち 国際日本文化研究センターコレクション」開催について

    国際日本文化研究センター(京都市、以下「日文研」)は、日本文化を国際的な視野で、総合的に研究する機関です。日文研はこれまで、「妖怪」に関する資料の収集と研究に力を注いできました。本展では、日文研が所蔵する第一級の妖怪資料 続きへ

  • 秋の特別展開催記念もののけシンポジウム「怪異・妖怪研究と日文研」開催について

    秋の特別展「京都からやってきた妖怪たち 国際日本文化研究センターコレクション」の開催を記念して、もののけシンポジウム「怪異・妖怪研究と日文研」を開催します。怪異・妖怪研究のこれまでを振り返り、これからを見通すシンポジウム 続きへ

  • 3館周遊パスポート発売開始!

    中国3県が誇る怪異の館《小泉八雲記念館》《水木しげる記念館》《湯本豪一記念日本妖怪博物館》の3館がタッグを組んだ新企画がスタートします。 【3館周遊パスポートの特徴】・3館共通入館券として使える!・各館おすすめ資料画像入 続きへ

  • 交流館小学生絵画展示

    湯本豪一記念日本妖怪博物館開館1周年記念 令和に生きる三次の妖怪 2020年8月31日(月)まで交流館平太郎サロンで展示中 開館1周年を記念して、三次市内の小学生に「令和に生きる妖怪」というテーマで作品を募集しました。全 続きへ

  • チームラボ妖怪遊園地再開について

    当館では、令和2年6月1日(月)から「チームラボ 妖怪遊園地」を再開しました。当面の間、3つの密を避けるためチケット購入時の予約制とし、時間制限及び人数制限を導入します。皆さんのご理解ご協力をお願いいたします。 チームラ 続きへ

  • 春の企画展「妖怪のかたち 魔像三十六体と百体の謎」開催について

    当館所蔵の妖怪造形コレクションから、妖怪のかたちの魅力を紹介するとともに、人々がなぜ妖怪の造形を求めたのか、その原動力を探ります。また、謎の妖怪立像36体「魔像三十六体」と妖怪座像100体、合わせて136体を一堂に展示さ 続きへ

  • 再開について

     当館は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月4日(水)から休館していましたが、新型コロナウイルス感染症の感染予防と拡散防止を行い、令和2年5月21日(木)から再開しております。 なお、チームラボ妖怪遊園地は、6 続きへ

  • 臨時休館のお知らせ(延長)

    湯本豪一記念日本妖怪博物館では,新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため臨時休館しておりますが, 引き続き,当面5月31日(日)まで臨時休館の実施期間を延長します。なお,隣接する交流館も当面の間臨時休業します。 ※6 続きへ

  • 「妖怪絵画コンクール」にたくさんのご応募ありがとうございました!

    令和2年1月10日(金)~2月14日(金)まで募集を行った「湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)妖怪絵画コンクール」に市内の各小学校からたくさんの応募をいただきました。 384作品の中から当館、名誉館長 続きへ

  • 臨時休館(延長)のお知らせ

    湯本豪一記念日本妖怪博物館では,新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため臨時休館しておりますが, 引き続き,当面5月6日(水)まで臨時休館の実施期間を延長します。なお,隣接する交流館もレストランを含め当面の間臨時休業 続きへ